株主・投資家のみなさまへ

トップ>IR情報>経営方針>株主・投資家のみなさまへ

株主のみなさまには平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。当社は2014年7月に東証マザーズ上場、そして2015年9月に東証一部へと市場変更を行い、2019年1月には株式会社サイバー・コミュニケーションズ(CCI)と経営統合を行い、株式会社CARTA HOLDINGSとして新たな出発をいたしました。

2018年9月期の業績は、売上高280億円を超え、前年比10%の増収と過去最高を更新しました。一方で前年度に行ったアドプラットフォーム事業での取引先媒体の精査により、営業利益14.2億円と前年比21%の減益となりました。

2017年の運用型広告市場は前年比で27.3%成長となっており、今後も高い成長が続くと見込まれております。当社のアドプラットフォーム事業は順調にシェアを拡大し、全社売上の6割を超えるまでに成長しており、今後も当事業が成長を牽引していくと考えております。

2019年12月期は、CARTA HOLDINGSとしてVOYAGE GROUPの有するアドプラットフォームや高い技術力と、CCIの有するマスメディアやナショナルクライアントに対するリーチ力を活かし、インターネット広告領域における大きなシナジーを創出してまいります。
さらに、両社の人材及び技術といった経営資源を相互に活用することにより、中長期では大きな利益成長を実現することによって株主価値の最大化へとベストを尽くしてまいります。

今後とも格別のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役会長 宇佐美 進典
代表取締役社長  新澤 明男