プレスリリース - CARTA HOLDINGS

トップ>ニュース>CARTA HOLDINGS>新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する在宅勤務実施期間の延長と在宅勤務支援金支給について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する在宅勤務実施期間の延長と在宅勤務支援金支給について

プレスリリース

株式会社CARTA HOLDINGS

 

株式会社CARTA HOLDINGS(東京都渋谷区、代表取締役会長:宇佐美 進典 代表取締役社長:新澤 明男、以下CARTA HD)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対し、2月21日(金)より在宅勤務としておりますが、在宅勤務期間の長期化に伴い、自宅での通信環境や仕事環境整備のために在宅勤務支援金として2万円を支給することを決定いたしました。

以降については、状況に鑑みて随時対応し、今後も、社内外への感染被害抑止と従業員の安全確保を最優先に、迅速に対応方針を決定・実施してまいります。
関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

■在宅勤務実施期間
2020年5月6日(水)まで。
※期間については今後の状況に鑑みて、変更の可能性がございます。
■在宅勤務支援金
・対象:直接雇用関係にある正社員、契約社員、一部のアルバイト
・金額:2万円
・用途:通信環境の整備や、イス・デスク・マイクなどの仕事環境の整備のため。