プレスリリース - グループ企業

トップ>ニュース>グループ企業>PORTO、岩手県が実施する復興支援への感謝を伝える取り組みに賛同し、DOOHを通じた発信を支援
~想いを伝えるプラットフォームとして、全国77か所のDOOHにポスター・動画を無料配信~

PORTO、岩手県が実施する復興支援への感謝を伝える取り組みに賛同し、DOOHを通じた発信を支援
~想いを伝えるプラットフォームとして、全国77か所のDOOHにポスター・動画を無料配信~

プレスリリース

※青山ストリートボードでの掲載イメージ

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、統合マーケティングプラットフォーム「PORTO(ポルト)」を運営する株式会社PORTO(東京都渋谷区、代表取締役:吉田 大樹)は、岩手県が実施する、東日本大震災からの復興の歩みと復興支援への感謝を発信する取り組みに賛同し、DOOHを通じた展開をサポートいたしました。「PORTO」を通じて配信可能な全国77か所のDOOHに、2022年3月7日(月)から2022年3月22日(火)まで、岩手県が制作した、東日本大震災の記憶と教訓を未来に伝えるポスター・動画を無料配信いたします。
「PORTO」では、ブランド広告主が生活者に届ける広告も、岩手県の復興の歩みや感謝の気持ちも、同じ「想い」だと考えております。PORTOでは今後も、「想い」を伝えるプラットフォームとして、各種サービスをさら進化させ、マーケティング活動や広報活動をサポートしてまいります。

2011年3月11日に発生した東日本大震災から、まもなく11年を迎えます。岩手県は、震災の記憶と教訓の伝承や復興への継続的な支援につなげるため、復興の歩みや復興支援への感謝を発信するポスターや動画を「いわて・三陸から ありがとう!」をテーマに制作し、趣旨に賛同した自治体や企業などで開催される「岩手県復興ポスター展」などで展開しています。制作したポスターや動画、様々なコンテンツや活動はこちらからご覧ください。

■いわてとあなたがつながるページ:http://www.iwatekara.jp/

 

■「PORTO」について 
PORTO」は、ブランディングを重視するブランド広告主が安心して出稿できる統合マーケティングプラットフォームで、オフラインで出稿されているラジオ広告と同じフォーマットでオーディオ広告のプログラマティック配信ができる「PORTO Premium audio」や「PORTO Premium DOOH」などを提供しています。現在、オーディオ、インストリーム、DOOH、プレミアムディスプレイなど、オンライン・オフラインをまたいだ多様なフォーマットを、統合計測・管理・配信できる、唯一無二の統合マーケティングプラットフォームです。

 

【株式会社PORTO】https://porto.cartaholdings.co.jp/

代表取締役 吉田 大樹
取締役 西園 正志、金子 武比古
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
設立 2021年1月4日
資本金(準備金含む) 1,000万円
事業内容 ブランド広告主向けアドプラットフォーム事業

 

【PORTOへのお問合せ】
株式会社PORTO 
E-mail:porto_ad@voyagegroup.info

【報道関係者お問い合せ先】 
株式会社CARTA HOLDINGS 広報・IR室 
お問い合わせフォーム:https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/