プレスリリース - グループ企業

トップ>ニュース>グループ企業>ECナビ、「ウクライナ人道支援募金」を開始
~ECナビポイントで募金をし、国連UNHCR協会を通じて救援活動を支援~

ECナビ、「ウクライナ人道支援募金」を開始
~ECナビポイントで募金をし、国連UNHCR協会を通じて救援活動を支援~

プレスリリース

 

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、マーケティングソリューション事業を展開する株式会社DIGITALIO (東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)は、運営するポイントサイト「ECナビ」の「スマイルプロジェクト」において、現在ウクライナで発生している民間人を含めた多くの人道危機を受けて、ECナビポイントによる「ウクライナ人道支援募金」を開始いたしました。ECナビユーザーは、保有するECナビポイントの中から募金したい分のECナビポイント(ECナビポイント1ポイント=0.1円相当)を寄付することができます。集められたポイントは、特定非営利活動法人国連UNHCR協会を通じて、ウクライナおよびヨーロッパ地域で避難を余儀なくされている人々の救援活動に充てられます。

 

■「ウクライナ人道支援募金」のECナビポイント募金
・募金ページ:https://ecnavi.jp/smile_project/bokin/ukraine2022/
・受付期間 :2022年3月7日から2022年3月31日23:59まで
・募金方法 :ECナビにログインした状態で、「ウクライナ人道支援募金」受付ページより、保有するECナビポイントの中から募金したいポイント数を入力します。募金は、ECナビポイント1ポイント(0.1円相当)から1ポイントずつ行なうことができます。
・募金先  :特定非営利活動法人国連UNHCR協会

 

ECナビ スマイルプロジェクト
スマイルプロジェクトは、ECナビ内でのクリック募金や検索募金による広告収益を寄付として使用し、災害支援・教育支援を通じて、笑顔を増やしていく取り組みです。
(活動報告:https://ecnavi.jp/smile_project/report/)

 

■DIGITALIOについて
DIGITALIO(デジタリオ)では、デジタルを軸としたサービスを創造・提供し、社会を前進させるために、メディア・販売促進・リテール・ヘルスケア事業を展開しております。ポイントサイト「ECナビ」やポイント交換サイト「PeX」、無料ウェブ百科事典「(コトバンク)」、マンガ百科事典「(マンガペディア)」、デジタルギフト「デジコ」、販促キャンペーンツール「キャンタ」、給与前払いサービス「Remone」など多数のサービスを開発・運営を通じて、自分たちの技術を活かし、社会にある課題をinputし、プロダクト開発としてoutputしていく。そしてプロダクトを育て、持続させてまいります。

株式会社DIGITALIO https://digitalio.jp/
代表取締役 古谷 和幸
資本金 1億9,800万円
設立 2007年1月22日
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
事業内容 メディア事業/販促DX事業/リテールDX事業

 

【報道関係者お問い合せ先】
株式会社CARTA HOLDINGS 広報・IR室 
お問い合わせフォーム:https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/