プレスリリース - グループ企業

トップ>ニュース>グループ企業>fluct、運営する第三者配信プラットフォーム「GOLDSPOT」において、DoubleVerifyと連携
~ブランド毀損リスクを抑えた、より最適な広告配信が可能に~

fluct、運営する第三者配信プラットフォーム「GOLDSPOT」において、DoubleVerifyと連携
~ブランド毀損リスクを抑えた、より最適な広告配信が可能に~

プレスリリース

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、パブリッシャーグロース支援事業を展開する株式会社fluct(本社:東京都渋谷区、代表取締役:望月 貴晃)は、運営する第三者配信プラットフォーム(3PAS)「GOLDSPOT」において、デジタルメディア測定、データおよび分析の大手ソフトウェアプラットフォームである「DoubleVerify」と接続いたしました。
これにより、fluctをご利用頂いている広告主やデマンドパートナーなどにとって、不適切な広告配信に対してブロックやスワップ(交換)を行い、企業のブランド毀損リスクを抑え、より最適な広告を配信できるようになりました。

fluctでは引き続き、透明性の高い広告取引を実現できるよう、ブランドセーフティやビューアビリティの改善などについても継続的に取り組み、デジタル広告業界の発展に貢献し、サプライサイド、パートナー、デマンドサイドのパートナーさまの両面に立ち、双方のビジネスの拡大売上により貢献していくために、今後とも積極的に活動してまいります。また、「パブリッシャーの成長を共創する」のミッションの元で、国内のみなからず海外含めたグローバルパートナーの皆さまとも積極的に連携を進めていき、プラットフォームとしての介在価値を高めることを目指してまいります。

 

■DoubleVerify
https://doubleverify.com/dv-japan/ 
DoubleVerifyは、デジタルメディア測定、データおよび分析のグローバルソフトウェアプラットフォームです。私たちのミッションは、デジタル広告のエコシステムをより強く、より安全に、よりセキュアにすることで、デジタルメディアの買い手と売り手の間の公正な価値交換を確保することです。フォーチュン500社のうち数百社もの広告主が、DoubleVerifyの公平なデータと分析を利用して、キャンペーンの品質と効果を高め、デジタル広告への投資対効果(ROI)の最大化を図っています。

 

【株式会社fluct】https://corp.fluct.jp/

代表取締役 望月 貴晃
取締役CTO 鈴木 健太
取締役 松本 昌樹、藤井 洋太、西園 正志、黒田 岳志
監査役 野口 誉成
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
TEL 03−4577−1458
設立 2008年6月2日
資本金 5,000万円(準備金含む)
株主構成及び所有比率 株式会社CARTA HOLDINGS100%
事業内容 SSPの企画、開発、運営

【報道関係者お問い合せ先】 
株式会社CARTA HOLDINGS 広報・IR室 
お問い合わせフォーム:https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/

【その他のお問合せ先】
株式会社fluct
TEL:03-4577-1458 FAX:03-4577-1493
お問い合わせフォーム:https://contact.corp.fluct.jp/support/