プレスリリース - CARTA HOLDINGS

トップ>ニュース>CARTA HOLDINGS>TVCMを簡単にネットで発注・制作・効果検証できる次世代型TVマーケティングプラットフォーム「PORTO tv」提供へ~電通保有の日本最大級TVCMデータを活用し、シミュレーション・CPM/CPAでの効果検証・AI最適化をワンストップで実現~

TVCMを簡単にネットで発注・制作・効果検証できる次世代型TVマーケティングプラットフォーム「PORTO tv」提供へ~電通保有の日本最大級TVCMデータを活用し、シミュレーション・CPM/CPAでの効果検証・AI最適化をワンストップで実現~

プレスリリース

株式会社CARTA HOLDINGS

株式会社CARTA HOLDINGS(東京都渋谷区、代表取締役会長:宇佐美 進典 代表取締役社長:新澤 明男)は、2020年5月27日、株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博)が保有する日本最大級のTVCMデータ・資産を最大限活用し、広告主が自らTVCMを簡単にネット上で発注・制作・効果検証・最適化ができる次世代型TVマーケティングプラットフォーム「PORTO tv」を開発し、提供を開始することとなりました。

テレビ出稿が初めての広告主にとって従来のTVCMは、企画や制作、放送枠の獲得や効果検証など、多くの費用や労力が必要でした。また、効果指標が複雑かつ不明瞭で、配信実績の可視化までに数週間から数か月ほど時間がかかるため、リアルタイムでの比較や最適化がしにくく、費用対効果が不透明などの課題もありました。

次世代型TVマーケティングプラットフォーム「PORTO tv」では、電通が保有する日本最大級のTVCMに関わるアセットをフル活用し、AIを用いた高精度なシミュレーション・最適化・レポーティングを実現します。配信実績も独自のレポーティングツールにより、最短で広告掲載翌日には把握することができ、シミュレーションデータと比較しながら、AIによるチューニングでさらなる最適化を図ることも可能です。

今後は、統合マーケティングプラットフォーム「PORTO」( https://porto.cartaholdings.co.jp/ )のオンライン買い付け(「Premiumインストリーム」「Premiumオーディオ」「Premium DOOH」)などと組み合わせ、TVCMの最適化だけでなく、デジタルとの統合的な最適化の実現も目指しております。

【次世代型TVマーケティングプラットフォーム「PORTO tv」概要】

■革新的レポートで、勝てる確信を。

革新的な指標 様々なTVCMの指標をわかりやすく整理、表現。デジタル同様にTVCMの効果をCPM/CPAで把握できる革新的な分析で、さらなる一手が見える。
革新的な深堀り 地域、人口、年齢などが複雑に絡み合うテレビの効果をわかりやすくビジュアライズ。独自のレポーティングツールでリアルな費用対効果も一目瞭然。
革新的なスピード 配信実績を最短で広告掲載翌日反映。確実なオペレーションで配信の結果を確認し、狙い通りのマーケティング効果を。

■日本最大級のCMビッグデータを活用

AIを用いた高精度シミュレーションを実現 TVCMビッグデータを活用したAIで、最適なメディアプランを高精度にシミュレーション。無駄を徹底的に削減し、成功を確信できる効率化を図る。
配信中もメディアプランを最適化 シミュレーションデータと実際の配信効果をリアルタイムで比較。配信期間中もメディアプランのさらなる最適化をAIが実現

■オールラウンドなクリエイティブプラン

幅広いニーズに対応するクリエイティブパートナー Kaizen PlatformやCrevoなど、様々な制作企業と連携し、格安なエントリープランから、リッチなプレミアムプランまで、ニーズに合った制作が可能。

■統合マーケティングプラットフォーム「PORTO」と連携

デジタルとの統合的な最適化(開発中) 統合マーケティングプラットフォーム「PORTO」の「Premiumオーディオ」や「Premium DOOH」などと組み合わせ、TVCMの最適化だけでなく、デジタルとの統合的な最適化も実現することが可能。

 

■統合マーケティングプラットフォーム「PORTO」( https://porto.cartaholdings.co.jp/ )について
「PORTO」は、ブランディングを重視するブランド広告主が安心して出稿できる統合マーケティングプラットフォームです。オフラインで出稿されているラジオ広告と同じフォーマットでオーディオ広告のプログラマティック配信ができる「Premiumオーディオ」や「Premium DOOH」、「Premiumインストリーム」など、オンライン・オフラインをまたいだ多様なフォーマットを、統合計測・管理・配信できる、唯一無二のブランド向け統合マーケティングプラットフォームを目指し、機能の改善・拡充に取り組んでおります。

 

【株式会社CARTA HOLDINGS】https://cartaholdings.co.jp/ 
設立:1999年10月8日
上場市場:東証一部(証券コード3688)
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
代表者:代表取締役会長 宇佐美 進典/代表取締役社長 新澤 明男
決算期:12月31日
主要株主:電通グループ/宇佐美 進典/社員持株会/永岡 英則
事業内容:パートナーセールス事業/アドプラットフォーム事業/コンシューマ事業

【PORTO tv事業部へのお問合せ】
TEL:03-4577-1469 E-mail:portotv_contact@cartaholdings.co.jp 

【報道関係者お問い合せ先】 
株式会社CARTA HOLDINGS 広報室
お問い合わせフォーム : https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/